バイナリーオプションとFXの違いを比較してみた。

f - バイナリーオプションとFXの違いを比較してみた。

バイナリーオプションとFXは投資という意味で同じですが、違う部分が沢山あります。

今回はバイオプとFXの違いについて詳しくまとめてみました!

バイナリーオプションとFXの違い

 

まず初めに、バイナリーオプション(BO)と外国為替証拠金取引(FX)の違いについてご説明します。

バイナリーオプションは為替金融商品の一種で、オプション取引のひとつです。

オプション取引とは、ある原資産に対して将来の価格で取引する権利を売買することです。

もともとは買い・売りによって利幅が発生していましたが、現在のバイナリーオプションは

基本的に損益額は固定で値幅によって変動しません。

判定時刻にレートが上がっているか・下がっているかを予想する取引として定着しています。

 

FX(外国為替証拠金取引)は、外貨を売買した差益を目的とする取引です。

その「値幅」に応じて「損益金額」が変動します。

例えば、1ドル100円のときに買い、1ドル110円になったときに売ると、

その差額10円の利益を得ることができます。

 

1.利益・損失について

 

利益・損失についてですが、FXは値動きによって利益・損失が変動します。

レバレッジもかけられるので大きな利益を狙える半面、投資額以上の損失を被る可能性もあります。

バイナリーオプションはペイアウト率が決まっていていて、値動きに左右されません。

また、FXのようなロスカットの心配もなく、負けたとしても投資下金額のみの損失で済むので、

FXに比べて格段にリスクは低いといえます(^^)

 

2.投資資金について

 

FXは取引するには数万~数十万の必要証拠金というものが必要ですが、

バイナリーオプションは数百円くらいから取引可能なので、小額から取引可能です。

数百円なら気軽に始められますよね!

 

3.取引時間について

 

取引時間についてですが、FXは決済時刻が決まっていません。

対してバイオプは基本的に長くても1日と、決済時刻が決まっています。

FXは、もう少し待ってたら勝てるかも?と思っているうちに損失が大きくなってしまう危険性もありますが、

その点バイナリーはそういった心理戦をしなくていいので気持ち的に楽です。

 

4.手数料について

 

手数料についてですが、FXは売買手数料、売買スプレッド、口座維持手数料があり

色々とお金がかかりますが、バイナリーは基本手数料無料です。

 

このように比較すると、バイナリーオプションは小額で始められ、

ルール・取引時間も明確なためFXよりも始めやすいと思います。

そして、長期的な取引が多いFXに比べ短期的な取引が多いバイナリーオプションは

短い期間で利益を得たい方にオススメです。

 

ただし、逆を言えばあっという間に損益が増えてしまう危険性もあるので、

リスク管理とルール作りはしっかりとしましょう!

オススメの海外バイナリーオプション業者

 

ハイローオーストラリア
Japanese all-rounderupdate stats?a aid=5a05dfda61c1c&a bid=56c69b523c48f&t id=1&a lid=%landingpageId% - バイナリーオプションとFXの違いを比較してみた。
ペイアウト2倍取引があり、翌日出金も可能
最低入金額は5,000円
文句なしのユーザー満足度No,1業者!
スマートフォンで取引ができるようにアプリに対応
口座開設で5,000円キャッシュバック!
安心の日本語サポート
オーストラリア金融業免許取得